PR

関連リンク






お問い合わせ

株式会社 医療IT研究所
〒870-0848
大分県大分市賀来北 3丁目4-3
TEL (097) 548-7110
FAX (097) 549-3009

認定資格

ORCAプロジェクト 「日医標準レセプトソフト」

ORCAプロジェクトとは?

ORCA(Online Receipt Computer Advantage)プロジェクトとは、
医療現場のIT化推進を目的とした日本医師会の研究プロジェクト名です。

その中で生まれたのが オンライン型レセプトソフト「日医標準レセプトソフト」です。


「日医標準レセプトソフト」の主な特徴

オープンソースで無償配布されているソフトです

日医標準レセプトソフトは、オープンソースで開発され無償で配布されています。
そのため、初期導入を低コストで行うことができます。

拡張性の高いシステム設計

日医標準レセプトソフトは、幅広い拡張性を前提に開発されていますので、電子カルテシステム等のオプションを追加することが可能です。

ネットワークを利用して、常に最新のソフトを利用

システムの変更に伴うソフトのプログラムやマスタのバージョンアップ等は、日本医師会から無償提供されますので、診療報酬改定に伴う変更等についても速やかに対応することができます。

万全のサポート体制をご提供

システム導入説明、操作方法の問い合わせ、不具合発生時の対処など、状況に応じて最適のサポートをご提供いたします。
電話や直接訪問の他、リモートサポートも行っており、時間や出張経費の圧縮に効果的です。
(場合によっては、リモートサポートが行えない場合があります)

さらなる導入のメリット

特殊な端末、プリンタを必要としないため、設備の導入費用を抑えることができ、万が一故障が発生した場合も、代替機を短期間で用意することが可能です。


スクリーンショット

入院版メインメニュー


無床版メインメニュー


診療行為精算画面



医療IT研究所は『日医総研日医IT認定サポート事業所』です

全国126箇所に『日医総研日医IT認定サポート事業所』があります。

認定サポート事業所には、医事業務の指導をおこなうインストラクターと、
日医標準レセプトソフトのシステムの専門技術者が在籍しており、
トラブルが生じた際など迅速な対応ができます。

自機関のニーズに合った事業所を選択することも、スムーズな日レセ導入に重要なポイントです。


システム構成と価格

機器最小構成

・サーバ兼クライアントPC 1台
・レーザープリンタ 1台
・バックアップ用HDD 1台
・無停電電源装置(UPS) 1台
・ルータ 1台

価格

960,000円〜
(最小機器構成・初年度サポート費用を含む)

※この他に、業務量の規模やクライアントPC数に応じた機器構成も可能です。